Cube社 製品概要
試薬および製造原料の輸入販売 シングルセル解析

PureCubeアフィニティ精製用アガロースレジン


細胞溶解液または細胞膜から抽出した後のタンパク質を、少ないステップでかつ均一に精製するための方法として、アフィニティクロマトグラフィーは大変有効な方法です。Cube社では自社でのタンパク質精製プロジェクトでの経験に基づき、最適な品質のアガロースビーズPureCubeを開発しました。

Cube社ではバッチ精製やカラムベース精製のためのアガロースレジンのみでなく、磁気ビーズを使用した精製用に PureCube磁気ビーズ を用意しております。磁気ビーズは培養上清等の希釈液からの精製やプルダウン実験において特に有用です。

ウェスタンブロットによる検出用に、Cube社ではタグ特異的抗体のご提供も行っております。

  • Hisタグはサイズが小さいこと(6-10アミノ酸)やその取扱いの容易さから最もよく利用されています。Hisタグを用いた精製は天然条件および変性条件の双方で行うことができ、幅広い変性剤や添加剤の存在下で実施可能です。
    Hisタグ精製レジンについての詳細は こちら
  • GSTタグは26 kDaのタンパク質タグであり、組み換えタンパク質のフォールディングを促進するためによく選択されます。
    GSTタグ精製レジンについての詳細はこちら
  • Rho1D4タグは9アミノ酸から成るタグであり、rho1D4抗体に結合し、膜タンパク質の精製において特に効率的であることが示されています。Cube社ではこのタグを使用した精製に必要なアフィニティレジン、rho1D4ペプチドおよびrho1D4 抗体の全てをご提供可能です。
    Rho1D4タグ精製レジンについての詳細はこちら

Cube社ではタグなしタンパク質の精製や天然構造のままでの精製、特定のコンフォメーションの選択的精製等のためにご希望の分子や抗体を結合した カスタムアフィニティレジン を作製可能です。詳細はお問い合わせ下さい。
また、お客様ご自身でご希望のリガンド等を結合したアフィニティレジンを作製して頂けるよう、 活性化アフィニティレジン も提供しております。

このページのトップへ
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 受託開発サービスはこちら TEL:03-6277-3233 FAX:03-6277-3265 メールでのお問い合わせ:customer@bizcomjapan.co.jp

バイオ関連の受託開発サービス・試薬の輸入販売ならビジコムジャパンにお問い合わせください。お客様の用途やご要望に沿ったサービス、各種試薬・製造原料の販売をいたします。

ビジコムジャパンへのお問い合わせはこちら