Cube社 製品概要
試薬および製造原料の輸入販売 シングルセル解析

Ni/Co代替金属磁気ビーズ

磁気ビーズを用いたHisタグ付加タンパク質の精製やプルダウン実験においては、芳香族窒素原子やリン酸との多様な相互作用が利用されています。

個々の利用する相互作用に応じて、幅広い範囲の金属を配位したNTAおよびIDA磁気ビーズが作成されています。

ニッケルにかわって用いられることが多い遷移金属としては、銅(Cu)、鉄 (Fe)、亜鉛 (Zn)があげられますが、ガリウム(Ga)、アルミニウム(Al)やジルコニウム(Zr)も用いられます。

利用例は非常に多岐にわたりますが、代表的なものとしては以下があげられます。

  • リン酸化タンパク質およびペプチドの精製(Fe, Ga, Al, Zr)
  • ジンクフィンガーや銅結合タンパク質の精製(Zn, Cu)
  • Hisタグタンパク質の精製に複雑な特異性が必要な場合(Zn, Cu, Co)

幅広い遷移金属イオンを配位したNTAおよびIDA磁気ビーズや、金属を配位してないNTAおよびIDA磁気ビーズの提供が可能です。

より大規模な発現用には Ni/Co代替金属アガロースレジン をご使用頂くことも可能です。


リン酸化タンパク質の精製

特にFe-NTAやGa-NTAはリン酸化タンパク質やリン酸化ペプチドに対して広く用いられています。分析対象となるリン酸化タンパク質の種類やサンプルのその他の条件によってはその他の遷移金属、例えばジルコニウムやアルミニウムを配位したNTA やIDA磁気ビーズが適していることがあります。


ジンクフィンガータンパク質の精製

活性化のために亜鉛の結合が必要なHisタグジンクフィンガータンパク質を精製する際、ニッケル-磁気ビーズのかわりに亜鉛-磁気ビーズを使用することが推奨されます。亜鉛配位磁気ビーズはHisタグタンパク質の精製の際に優れた特異性を示し、アクティブサイトに結合している亜鉛のニッケルによる置換を防ぐことができます。


異なる金属イオン間でのアフィニティと特異性の比較

異なる金属イオンを配位した磁気ビーズは、Hisタグタンパク質に対して異なるアフィニティと異なる特異性を示します。一般的にはコバルトイオンは使用される金属イオン中では最も高い特異性を示し、精製後のタンパク質は高い純度となりますが、相対的に収量は少なくなります。逆に銅イオンは最も高いアフィニティを示し、高い収量を誇りますが、非特異的な結合も示します。タンパク質の精製の際に最適な磁気ビーズを探索する場合、異なったキレートリガンド (IDAまたはNTA)と異なった金属イオンを検討することが推奨されます。

Fig.1 【使用される金属イオンのアフィニティと特異性】
磁気ビーズ様々な金属イオンを配位させることにより、純度や収量を最適化するためにアフィニティと特異性を調整することが可能です。


Ni/Co代替金属磁気ビーズのリスト

カタログ番号 製品名と内容
銅配位磁気ビーズ
30205-Cu PureCube Cu-IDA MagBeads (5 mL)
5 mL 25% suspension
31505-Cu PureCube Cu-NTA MagBeads (5 mL)
5 mL 25% suspension
亜鉛配位磁気ビーズ
30205-Zn PureCube Zn-IDA MagBeads (5 mL)
5 mL 25% suspension
31505-Zn PureCube Zn-NTA MagBeads (5 mL)
5 mL 25% suspension
鉄配位磁気ビーズ
30205-Fe PureCube Fe-IDA MagBeads (5 mL)
5 mL 25% suspension
31505-Fe PureCube Fe-NTA MagBeads (5 mL)
5 mL 25% suspension
アルミニウム配位磁気ビーズ
30205-Al PureCube Al-IDA MagBeads (5 mL)
5 mL 25% suspension
31505-Al PureCube Al-NTA MagBeads (5 mL)
5 mL 25% suspension
無配位磁気ビーズ
30805 PureCube IDA MagBeads (5 ml)
5 mL 25% suspension
31805 PureCube NTA MagBeads (5 ml)
5 mL 25% suspension

上記以外の遷移金属を配位したNTAおよびID磁気ビーズもご要望に応じ作製します。詳細は お問い合わせ 下さい。


このページのトップへ
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 受託開発サービスはこちら TEL:03-6277-3233 FAX:03-6277-3265 メールでのお問い合わせ:customer@bizcomjapan.co.jp

バイオ関連の受託開発サービス・試薬の輸入販売ならビジコムジャパンにお問い合わせください。お客様の用途やご要望に沿ったサービス、各種試薬・製造原料の販売をいたします。

ビジコムジャパンへのお問い合わせはこちら