Cube社 製品概要
試薬および製造原料の輸入販売 シングルセル解析

PureCube磁気ビーズ


磁気ビーズによるタンパク質精製は以下のような用途で大変有用です。

  • 培養上清のような稀薄溶液からのタンパク質抽出
  • 発現レベルが低いタンパク質の精製
  • プルダウン実験

Cube社では自社開発のPureCube磁気ビーズを販売するとともに、自社でも使用しております。アガロースでコートされたフェリ磁性体コアへ選択されたリガンドを結合し、高い品質基準をクリアするビーズが作製されます。 このビーズを使用することにより、迅速かつ簡単に精製を行うことが可能となり、精製の自動化も可能となります。タンパク質の発現率および培養量によって精製に使用する磁気ビーズの量を容易に増減することが可能です。

Cube社では以下のタグが付加されたタンパク質の精製用のPureCube磁気ビーズを提供可能です。

  • Hisタグ Hisタグ用磁気ビーズの詳細は こちら
  • GSTタグ GSTタグ用磁気ビーズの詳細は こちら
  • Rho1D4タグ Rho1D4タグ用磁気ビーズの詳細は こちら

Cube社ではタグなしタンパク質の精製や天然構造のままでの精製、特定のコンフォメーションの選択的精製等のためにご希望の分子や抗体を結合した カスタム磁気ビーズ を作製可能です。詳細はお問い合わせ下さい。
また、お客様ご自身でご希望のリガンド等を結合した磁気ビーズを作製して頂けるよう、 活性化磁気ビーズ も提供しております。

1 mlからバルク量でのご提供も可能です。より大スケールの発現用には PureCubeアガロースレジン をお勧めします。

このページのトップへ
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 受託開発サービスはこちら TEL:03-6277-3233 FAX:03-6277-3265 メールでのお問い合わせ:customer@bizcomjapan.co.jp

バイオ関連の受託開発サービス・試薬の輸入販売ならビジコムジャパンにお問い合わせください。お客様の用途やご要望に沿ったサービス、各種試薬・製造原料の販売をいたします。

ビジコムジャパンへのお問い合わせはこちら