遺伝子導入細胞作製サービス(ノックダウン・強制/過剰発現・不死化) SIRION BIOTECH
試薬および製造原料の輸入販売 シングルセル解析

遺伝子導入マイクロティッシュと統合サービス

当社では、SIRION BIOTECH社の日本におけるパートナーとして、お客様の指定された細胞に対して、ご指定のターゲット遺伝子の高効率でのノックダウン、強制/過剰発現を行った細胞、細胞の不死化を行った3次元細胞から構成されるマイクロティッシュの作製サービスをご提供しております。また、組織の取得から細胞アッセイ系の確立まで一貫したサービスの受託も可能です。

遺伝子導入マイクロティッシュ

InSphero社

InSphero社とSIRION BIOTECH社の提携により、遺伝子導入によるノックダウン、強制/過剰発現、不死化細胞を構成細胞とするマイクロティッシュの作製が可能です。

  • 強制/過剰発現/ノックダウン細胞や不死化細胞の3次元化により、in vivoでの結果との相関が良いin vitroモデルの構築が可能です。
  • 迅速なモデル構築が可能であり、また標準的な機器・方法を用いたHTSに用いることが可能です。
  • 遺伝子の発現/ノックダウン等が細胞の成長や生存等へ大きな影響を与える場合にTET-inducible*化することにより、影響を最小限にとどめることが可能です。

TET-inducibleベクターをご利用の場合、別途TET Systems社へのライセンス料のお支払いが必要となる場合がございます。
詳細はお問い合わせください。

異種細胞の共培養系

統合サービス

SIRION BIOTECH社では、標準の受託サービスのみではなく、例えばヒト/動物組織の生体からの取得からアッセイ系の開発まで、お客様のご要望に応じて、ご提供サービスを統合した総合的なサービスをご提供可能です。
統合サービスでは、標準的なサービスには含まれていない作業についても承ります。

【共同開発】

SIRION BIOTECH社では、よりお客様のニーズに合致した細胞・アッセイ系が得られるよう、お客様の技術やノウハウと同社の技術やノウハウを結合した共同開発形態での取り組みも行っております。費用の分担や知的財産権の所有等詳細はお問い合わせください。

SIRION BIOTECH社について

SIRION BIOTECH GmbH社は2006年にドイツのミュンヘンにおいてDr. Christian Thirionらによって設立され、RNAiやウイルス/ウイルスベクター開発、ワクチン開発に関する先進的な技術を保有している企業として知られております。この分野における20年以上の経験を誇る同社の研究開発チームはヒトを含む哺乳類細胞の扱いや遺伝子改変に関しても豊富な知識を有しております。
同社の提供するサービスや保有する技術は、主要なグローバル製薬企業や化粧品メーカー、化学薬品メーカーなどの企業において、ターゲットの同定やバリデーション、薬剤や化粧品などの化合物のスクリーニングやバリデーション、バイオセンサーの開発などに利用されています。

このページのトップへ
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 受託開発サービスはこちら TEL:03-6277-3233 FAX:03-6277-3265 メールでのお問い合わせ:customer@bizcomjapan.co.jp

バイオ関連の受託開発サービス・試薬の輸入販売ならビジコムジャパンにお問い合わせください。お客様の用途やご要望に沿ったサービス、各種試薬・製造原料の販売をいたします。

ビジコムジャパンへのお問い合わせはこちら